beauty body with oil

メイクを落とすため

肌を乾燥させないクレンジング

メイクは汗で流れてしまわないように油分がたくさん含まれています。 油は油で落とすの原理でクレンジング剤でメイクを落とすのが一般的ですが、これに含まれている界面活性剤が肌には刺激が強く、皮脂などを奪われてしまいます。 元々潤い成分が不足している乾燥肌の場合、界面活性剤が多いクレンジング剤だと肌に刺激が強すぎて余計に肌が乾燥してしまいます。 潤いを守るためにも、乾燥肌の方は界面活性剤が少ないクレンジング剤を使用するのが大切です。 市販のものだと、ミルクタイプやクリームタイプがおすすめです。 オイルタイプやジェルタイプに比べて界面活性剤が少ないため、洗浄力はやや劣るものの肌を乾燥させないというメリットがあります。

ナチュラルメイクメイクを落とす方法

普段からナチュラルメイクしかしない場合には、洗浄力の少ないクレンジング剤でも充分メイクを落とすことができます。 また、ポイントメイク以外なら純石鹸でもしっかりとメイクを落とすことができるので、乾燥肌が気になる方はクレンジング剤ではなく、純石鹸を使ってみるのもおすすめです。 一回の洗顔でメイク落としと洗顔の両方ができるので、ダブル洗顔をする必要がなく、肌を傷めないというメリットがあります。 また、乾燥肌なら、美容オイルをクレンジングに使用するのも良いでしょう。 界面活性剤が含まれておらず、天然オイルは保湿力が高いため、肌への負担が少なくてすむというメリットがあります。 クレンジング後にオイルを拭き取る時に肌を擦らないように注意しましょう。